脱毛

SHR脱毛は効果なしってホント?その疑心暗鬼にズバリ答えます

SHR脱毛は効果なしってホント?その疑心暗鬼にズバリ答えます

こんにちは。
ビューティウィンド編集部です。

ここ数年、よく聞くようになった新しい脱毛方法「SHR脱毛」。

効果がなかったから解約した

クリニックの医療レーザー脱毛に乗り換えた

など、よくないクチコミも目にします。

しかし実際のところ、どうなのでしょうか?
本当に効果がないのでしょうか?

実はSHR脱毛は他の脱毛と大きく異なる点が多く、それを理解しておかないと「効果がない」と勘違いしてしまうことが多い脱毛方法なのです。

「SHR脱毛」の仕組みと、効果がないと感じる場合の理由を詳しく解説いたします。

SHR脱毛とは

今までの脱毛方法

  • ニードル脱毛(絶縁針脱毛)
  • 医療レーザー脱毛(熱破壊式)
  • 光脱毛(IPL脱毛、SSC脱毛)

などは、直接的・間接的かは異なるものの、どれも毛根に刺激を与えることで脱毛します。

しかし、蓄熱式脱毛とも呼ばれるSHR脱毛は、毛根ではなく、皮膚の表面に近いところにある「バルジ領域」に刺激を与えることで脱毛します。
「バルジ領域」とは、「発毛のための司令塔」となる器官のことです。

つまりSHR脱毛は、「バルジ領域」を破壊して毛を生やす機能を停止させるという脱毛方法なのです。

関連記事
脱毛成功の鍵!?「バルジ領域」に作用する脱毛方法の仕組みを解説
脱毛成功の鍵!?「バルジ領域」に作用する脱毛方法の仕組みを解説

近年、新しい医療脱毛として「バルジ領域」と呼ばれる器官をターゲットとした脱毛が広まってきています。 従来の脱毛より痛みが少なく、なおかつ美肌効果を謳っているサロン・クリニックも多いので、今人気の脱毛方 ...

続きを見る

SHR脱毛の種類

SHR脱毛には、クリニックで受けられる医療レーザー脱毛である「医療SHR脱毛」と、サロンで受けることができる「エステSHR脱毛」の2種類があります。
脱毛のメカニズムは同じですが、永久脱毛できるのは「医療SHR脱毛」のみという大きな違いがあります。

参考
医療脱毛とサロン脱毛では違う?SHR脱毛(蓄熱式脱毛)の効果とは
医療脱毛とサロン脱毛では違う?SHR脱毛(蓄熱式脱毛)の効果とは

こんにちは。 ビューティウィンド編集部です。 今、インスタグラムで話題の「痛くない脱毛」は、SHR脱毛(蓄熱式脱毛)という脱毛方法です。 クリニックでもサロンでも受けることができるのですが、両者で何か ...

続きを見る

「効果がない」というクチコミがある理由

「効果がない」というクチコミがある理由

永久脱毛効果が認められているにもかかわらず、「SHR脱毛は効果がない」と言われるのには理由があります。
特に、他の脱毛方法で脱毛経験がある方は、あまりの違いに「効果がない」と感じるかもしれません。

脱毛後すぐには毛が抜けないから

毛根を刺激して脱毛する従来の脱毛は、今生えている毛に影響を与えるため、脱毛施術後3週間以内にポロポロと毛が抜け落ちます。

しかしSHR脱毛は、発毛の司令塔に影響を与える方法。
つまり、「次に生えてくる毛」に影響を与える方法なので、今生えている毛がポロポロと抜けることはありません。
(もちろん、今生えている毛も自然のサイクルに従っていずれ抜け落ちます)

脱毛の回数を重ねるうちに、生えてくる毛が減ってくるものの、SHR脱毛の仕組みを知らないと「全然効果がない!」と勘違いしてしまうことがあるようです。

痛みがあまりないから

「良薬口に苦し」という言葉があるように、日本では「痛みがあるほうが効果があるような気がする」という考え方がなんとなく蔓延しています。

そのため、痛みの少ないSHR脱毛を信用しきれないと感じる人もいるようです。

新しい脱毛方法だから

新しい脱毛方法のため、「何十年も続いている脱毛方法(ニードル脱毛・熱破壊式レーザー脱毛など)」と比べると体験談が少ないです。

そのため、他の脱毛方法と比べると信頼度が低いのではないかという先入観がぬぐいきれない人がいます。

しかし、1990年代後半に熱破壊式の医療レーザー脱毛や光脱毛が新しく普及し始めた頃も、「ニードル脱毛でないと効果がない」と言われていたのです。
実際はそんなことはなく、その後しばらくするとニードル脱毛を選ぶ人は減り、熱破壊式の医療レーザー脱毛がダントツの人気となりました。

同じようなことが、現在起きていると言えるのかもしれません。

参考「医療SHR脱毛の効果」

熱破壊式の医療レーザー脱毛と医療SHR脱毛を、4週間間隔で4回照射し、6ヶ月後の肌を調査した結果、医療SHR脱毛のほうが高い減毛効果を示したことが報告されています。

【参考】92人の中国人女性が片脇を医療SHR脱毛、もう片方を医療レーザー脱毛(熱破壊式)で脱毛した検証結果の論文

「SHR脱毛」という名称がややこしいから

数少ないSHR脱毛体験談の多くが、「エステSHR脱毛の体験談」です。
脱毛は使用する脱毛機器によって脱毛方法の呼び方が異なることもあり、「SHR脱毛」という呼び方は、エステSHR脱毛で使われることが多いためです。

現在、多くのクリニックが取り入れている医療SHR脱毛ですが、クリニックによっては単に「医療レーザー脱毛」としか記載していないところもあります。

クリニックで行われている「レーザー脱毛(蓄熱式)」や「蓄熱式脱毛」は、医療SHR脱毛のことなのです。

そのため、「SHR脱毛は効果がなかったから医療レーザー脱毛に乗り換えて脱毛完了」というクチコミは、「エステSHR脱毛は効果がなかったから、医療SHR脱毛に乗り換えて脱毛完了」という意味かもしれないのです。

これからの主流は「医療SHR脱毛」

現在、「医療SHR脱毛」を受けることができるクリニックが増えています。

新しい脱毛方法のため「効果がない」と勘違いされることもありますが、今までがそうであったように、これからはクリニックで受ける蓄熱式の医療レーザー脱毛「医療SHR」脱毛が主流になっていきそうです。

-脱毛

Copyright© beauty wind , 2020 All Rights Reserved.