ワキガ・多汗症

ワキガの原因とは?メカニズムを知れば治療・予防可能です

ワキガの原因とは?メカニズムを知れば治療・予防可能です

こんにちは。ビューティウィンド編集部です。

ワキガには本人にしか分からない悩みがあります。
ワキガに悩まされている人は、

クサいと思われたらどうしよう…

という気持ちから、人との接触が億劫になってしまうことも多いのではないでしょうか。

でも大丈夫!ワキガは原因がはっきり解明されており、治療法も確立されています。

本記事ではワキガの原因を解説したうえで、治療方法と予防方法をそれぞれ紹介します。
この記事を読めば、ワキガに関する不安や疑問も解決するはずです!

ワキガとは

ワキガとは、脇部分から特有の嫌なニオイが出る症状のことを言います。

正式名称は「腋臭症(えきしゅうしょう)」です。

ワキガの臭いは「硫黄臭」や「香辛料のようなニオイ」、「古い雑巾のようなニオイ」など、さまざまな表現があります。
また、ワキガは自覚できる場合と自覚できない場合の両方があります。

常に同じニオイを嗅いでいると鼻が慣れてくるので、自分の体臭は自分で気づけないことも多いのです。

逆に自分のニオイに過敏になり過ぎて、少しの汗のニオイで「自分はワキガかも…?」と思い込んでしまう場合も。
気になって診察を受けてみたものの、実際はワキガではなかったというパターンもあります。

ワキガの原因

ワキガの原因

ワキガの原因は「アポクリン汗腺」と呼ばれる部分から分泌される汗です。

人間の汗は「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」と呼ばれる2つの汗腺から分泌されますが、このうち「アポクリン汗腺」から分泌される汗にはタンパク質や脂質が多く含まれているため、嫌なニオイがします。

つまりこの「アポクリン汗腺」が多い人は、ワキガを発症しやすいです。

ワキガが発症するパターン

ワキガは以下のような要因で発症します。

親からの遺伝

ワキガは遺伝で発症することが多いです。
特に両親がワキガだと、発症確率は高まります。

この場合は自身での予防が難しく、完治させるためには美容クリニックへの通院は必須です。

性ホルモンの影響

性ホルモンはアポクリン汗腺の働きを活性化させます。
性ホルモンは思春期までは分泌量が少ないですが、成人を迎えて分泌量が多くなると、後天的にワキガを発症することもあります。

生活習慣の乱れ

偏った食生活や飲酒・喫煙、ストレスなどは汗腺を刺激し、ワキガにつながる場合があります。

ワキガの治療方法

ワキガには以下のような治療方法があります。

外科手術

外科手術においては、ワキガの原因となる汗腺を摘出します。

一度摘出した汗腺は復活しないため、一度手術を行えば半永久的に効果が持続するのがメリットです。

ただし外科手術では脇にメスを入れるため、どうしても治療の跡は残ります。
また手術が終わった後は、数日間の安静が必要です。

効果が高い治療方法ですが、デメリットも考慮したうえで選択しましょう。

ボトックス注射

ボトックス注射とは、「ボツリヌストキシン」を含む注射を打つことで、エクリン汗腺の異常な発汗信号を抑える治療方法のことです。

注射を打つだけなので跡は残らず、手軽にワキガを治療できるのがメリットが、ニオイの元となる「アポクリン汗腺」には直接作用しません。
汗の量が減ることで雑菌の繁殖が抑えられ、ニオイが減る可能性はありますが、効果は不十分だと感じられるかもしれません。
また、ボトックス注射の発汗抑制効果は一時的であり、数ヶ月ごとに通院を繰り返す必要があります。

ミラドライ

ミラドライとは、患部にマイクロ波を照射し、汗腺を破壊する治療方法のことです。
外科手術のように跡が残らないにも関わらず、効果が半永久的に続くのがメリット。
新しい治療法ですが、米国FDA承認と共に、日本国内でも薬事承認を得ているので安心ですよ。

ミラドライは治療費用が高いというデメリットがあるものの、ボトックス注射のように通院を繰り返す必要がないため、長期的にみたコスパは高いです。

手軽でかつ効果が大きいので、積極的に検討したい治療方法ですね。

ワキガの予防方法

ワキガは遺伝による影響も大きいため、自身での完全予防は難しいです。

とは言え以下のようなポイントを心掛けておけば、後天的にワキガを発症するリスクは軽減することができます。

脂が多い食事を控える

脂が多い食事は、ワキガにつながりやすいです。
具体的には肉や揚げ物などの過剰摂取はNG。

脂っこい食事が中心な人は、食事内容を見直してみましょう。

飲酒・喫煙を控える

アルコールやニコチンは汗腺を刺激するため、ワキガの原因です。
飲酒や喫煙の量はなるべく減らすようにしましょう。

ストレスを溜めない

ストレスは交感神経の働きを優位にするため、過剰な汗につながります。
過剰な汗はワキガのニオイを強めるため、ストレスは溜め込まないようにしましょう。

適度に運動する

適度な運動で汗をかくと老廃物が排出され、嫌なニオイを軽減できます。
また適度な運動はストレス軽減にもつながるので、積極的に行うことが大切です。

まとめ

ワキガは男女問わず、生活をするうえでの大きな悩みになります。
可能であれば、一刻も早く解決したいですよね。

ワキガは治療技術が確立されており、美容クリニックへの通院で治すことができます。

一人で悩まずに、まずは美容クリニックへ足を運んでみましょう。

-ワキガ・多汗症

Copyright© beauty wind , 2020 All Rights Reserved.