ワキガ・多汗症

多汗症(脇汗)の原因とは?メカニズムを知れば治療・予防可能です

多汗症(脇汗)の原因とは?メカニズムを知れば治療・予防可能です

こんにちは。ビューティウィンド編集部です。

緊張や体温の上昇で汗をかくのは、人間として普通のことです。
一方で普通の人よりも汗をかく量や頻度が極端に多い、いわゆる「多汗症」で悩んでいる人も存在します。

汗は不快なだけでなく臭いも気になるので、一刻も早く改善したいですよね。
脇汗の場合は見た目で悩む方も多いでしょう。

本記事では多汗症の原因を解説したうえで、治療方法や予防方法を分かりやすく解説します。
多汗症で悩んでいる人は、ぜひご一読ください。

多汗症とは

多汗症とは、体温調節に必要な量以上に汗をかいてしまう疾患のことです。

人間は周囲の温度が高かったり、激しく動いたりすると、体温を一定に保つために汗をかきます。
しかし多汗症の場合は、日常生活に支障が出るほどの汗をかいてしまうのが特徴です。

多汗症が発生する場所は人によって異なり、全身に汗が出る場合もあれば、脇汗や手汗のように局所的に汗が出る場合もあります。

多汗症の原因

多汗症の原因は多岐にわたります。

  • 精神的なストレス
  • 神経障害
  • 更年期障害
  • 糖尿病
  • 遺伝 etc…

原因が複数ある分、なぜ自分が多汗症なのか分からない場合もあります。

ただし、いずれの場合も、汗を分泌する「汗腺」の機能が異常に高まっていることが原因です。
汗腺の機能が異常に高まることで、ちょっとの運動や緊張だけで汗が大量に出るのです。

よって多汗症を治すためには、汗腺の異常な働きを抑える必要があります。

多汗症の治療方法

多汗症の悪化予防方法

多汗症の治療方法には、「ボトックス注射」と「ミラドライ」がよく選択されます。
それぞれの治療方法について詳しく解説していきます。

ボトックス注射

ボトックス注射とは、「ボツリヌストキシン」を含む注射を患部へと注射する治療方法のことです。
ボツリヌストキシンがエクリン汗腺の異常な発汗信号を抑え、多汗症を治します。

ボトックス注射のメリットは、注射を打つだけという治療の手軽さです。
5分程度で治療が終わり、治療後もダウンタイムがほとんどありません。
(内出血やむくみが出る場合があります)

ただしボトックス注射は数ヶ月で効果がなくなるため、定期的な通院が必要です。
あくまで一時的な治療であることを認識しておきしましょう。
また、ニオイの元となる「アポクリン汗腺」には直接作用しないため、ニオイにも悩んでいる場合は効果が不十分だと感じられるかもしれません。

ミラドライ

ミラドライとは、患部にマイクロ波を照射する治療方法のことです。
マイクロ波が汗腺を破壊し、多汗症を治します。

ミラドライはボトックス注射とは違い、効果が半永久的に続くのがメリットです。
治療費用は高めですが、以降通院が不要なことを考えれば、長期的にみたコスパは良好とも言えるでしょう。
新しい治療法ですが、米国FDA承認と共に、日本国内でも薬事承認を得ているので安心ですよ。

ただしミラドライは、神経が集中する手のひらには使えません。
手汗ではなく、脇汗を抑えたい場合に選択しましょう。

多汗症の悪化予防方法

根本解決までは難しいですが、多汗症に悩んでいる人は、以下のような生活習慣を心掛けましょう。

刺激物の摂取を控える

辛い食べ物は交感神経の働きを優位にし、汗をかきやすい状態を作り出します。

日常的に辛い食べ物を好んで口にしている人は要注意。
多汗症で悩んでいる人は、極端に辛い食べ物の過剰摂取は避けましょう。

規則正しい生活を心掛ける

多汗症予防においては、規則正しい生活で交感神経を優位にしないことも大切です。
具体的には、

  • 過度な飲酒を控える
  • 喫煙を控える
  • 決まった時間帯に睡眠をとる

などです。

規則正しい生活を心掛けるだけでも、汗の量は減らせます。

エアコンに依存しない生活を心掛ける

常に涼しい環境に身をおいていると、汗腺の働きに異常をもたらしやすいです。

もちろん猛暑の日には、熱中症の危険性もあるためエアコンによる温度管理は大切です。
しかし過度に低い温度に設定したり、たいして暑くない日にもエアコンをつけたりする人は要注意。

極端に暑い日以外は、エアコンの使用はほどほどにしましょう。

半身浴で汗を流す

健康な汗を流し、汗腺の働きを正常にするには半身浴がおすすめです。
全身浴だと周囲にお湯があるため、汗が上手く蒸発してくれません。

お湯の高さはみぞおちあたりまでとし、汗がじっくりと出やすい状態にするのが大切。
またお湯の温度は、長い時間浸かれるよう37〜38℃程度の「ぬるま湯」が最適です。

半身浴は他にもさまざまな健康効果が期待できるので、積極的に取り入れましょう。

有酸素運動をする

有酸素運動は汗腺を適度に働かせてくれます。
具体的には、ウォーキングやゆっくりめのランニングを長時間続けるのがおすすめ。

筋トレやダッシュを始めとする無酸素運動では、急激な汗しかかけないため、汗腺が汗をしっかりと濾過できないので多汗症には効果がありません。

有酸素運動でじっくりと汗をかくことが、汗腺の働きの正常化につながります。

まとめ

大量の汗はコンプレックスになるだけでなく、日常生活へも支障が出るため、一刻も早く改善したいですよね。

近年は治療技術も向上しているので、多汗症で悩んでいる人もクリニックで治すことができます。
もちろん治療方法によっては向き・不向きがあり、費用にも幅があります。

ひとりで悩まず、まずは美容クリニックへ足を運んでみませんか。

-ワキガ・多汗症

Copyright© beauty wind , 2020 All Rights Reserved.