シミ取り

市販のシミ消しクリームは効果あり?有効成分を検証

市販のシミ消しクリームは効果あり?有効成分を検証

こんにちは。
ビューティウィンド編集部です。

ドラッグストアや通販などで、シミ消しクリームというものを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

シミに悩んでいる人は、そんなシミ消しクリームを購入しようかどうか考えることもあるかもしれませんね。

そんな市販のシミ消しクリームについて、誰もが気になるのがどの程度効果があるかということでしょう。
そこで今回は市販のシミ消しクリームについて、有効成分やその効果をご紹介していきます。

市販のシミ消しクリームでシミ改善を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

市販のシミ消しクリームの有効成分

まずは市販のシミ消しクリームに含まれている有効成分について、ご説明していきます。

一般的なシミ消しクリームには、ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)のような、シミに効くと広く知られている成分に加え、甘草(グリチルレチン酸ステアリル)、ビタミンE(トコフェロール酢酸エステル)といった成分が含まれています。

どれも長い名前までは覚える必要はありませんが、美白や美肌に効果が高いと言われる成分ですね。
特にビタミンC誘導体は多くのシミ対策商品や、美白化粧品に含まれる、誰もが知る美白有効成分です。

つまり市販のシミ消しクリームには、しっかり美白に効く成分が含まれています。

市販のシミ消しクリームではシミは消えない?

市販のシミ消しクリームにも、シミに効く成分が含まれているなら、効果もちゃんとあるのでは?と思う人もいるでしょう。

確かに有効成分が含まれている以上、全く効果がないとは言えません。

しかし残念ながら、市販のシミ消しクリームでシミが消えたと感じる人は少ないのです。
ここからは、市販のシミ消しクリームがどの程度効果があるのかをご説明していきます。

有効成分が含まれていても微量で効果が薄い

前述のとおり市販のシミ消しクリームにも、有効成分が含まれています。
しかしこれらの有効成分は、クリニックで処方される外用薬に比べると、含有量がずっと少ないです。

量が少なければ、それだけ効果も低くなります。
ですから、市販のシミ消しクリームは、クリニック処方の外用薬よりは効果が低いのです。

ごく薄いシミや、出来たばかりのシミなら消えることもあるかもしれませんが、基本的にシミを消すほどの威力はないと心得ておきましょう。

気になるシミはすでに濃くなっているものが多い

消したいと思うほどのシミは、すでに濃くなっているものの方が多いでしょう。
またシミができてから時間も経っているのではないでしょうか。

こうした濃いシミや長期間に渡るシミには、成分量の少ない市販のシミ消しクリームでは、あまり効果を感じられません。

市販のシミ消しクリームに含まれる成分量では、パワーが足りないのです。
そんなシミには、クリームを塗り続けていても、「改善した」とまでは感じない可能性もあります。

どちらかというと予防向きの商品

ここまで読むと、市販のシミ消しクリームはまったく効果がないように思えるかもしれませんね。
しかし市販のシミ消しクリームも、意味がないわけではありません。

出来たばかりのシミや、ごく薄いシミなどなら消えることもありますし、薄いシミならかなり薄くなったと感じることもあるでしょう。

またシミ消しクリームに含まれる美白成分は、メラニンを抑制する効果もあります。
そのため、シミになりそうな箇所に塗れば、シミ予防にはなるのですね。

特にシミができやすい人にとっては、この効果は見逃せないでしょう。

確実にシミを消すにはどうしたらいい?

確実にシミを消すにはどうしたらいい?

できてから長い時間が経っているシミや濃いシミは、市販のシミ消しクリームでは消せないというのは、ここまでご説明したとおりです。
ではそんなシミを確実に消すにはどうしたらいいのでしょうか。

市販のシミ消しクリームでは効果が出ないようなシミを確実に消したいなら、美容クリニックを頼ってみましょう。

美容クリニックなら濃いシミでも改善できる治療がありますし、レーザーなどの外科的治療に抵抗がある人には内服薬や外用薬だけでの治療も行われています。

クリニックで処方される内服薬や外用薬なら、市販のものよりもずっと効果があるため、シミが改善していることを感じられるはずです。

ただしクリニックであっても内服薬・外用薬だけでは、濃いシミを確実に消すのは難しいですから、濃いシミがある場合は他の治療法も併用するのがいいでしょう。

クリニックならあなたのシミの状態に合わせて、より効果の出やすい治療法を紹介もしてもらえます。

市販のシミ消しクリームで解決できないシミがある人は、クリニックに通うことを考えてみてはどうでしょうか。

まとめ

今回ご説明したとおり、市販のシミ消しクリームの効果は、シミを消すほどのものではありません。

しかしそんな市販のクリームでも、ある一定の効果があり、使いどころがないわけではないのです。

シミの改善には、あなたのシミに合わせた方法や目的に合わせた方法を選ぶのが大事。
クリニックに行くことも検討しながら、最適な方法を見つけてみましょう。

-シミ取り

Copyright© beauty wind , 2020 All Rights Reserved.