ワキガ・多汗症

手足の多汗症を治したい!症状の特徴と治療方法を解説

手足の多汗症を治したい!症状の特徴と治療方法を解説

こんにちは。
ビューティウィンド編集部です。

常に手足がしっとりしていることに、悩んでいる人もいるかもしれませんね。
そんな症状は、もしかすると多汗症かもしれません。

もしも多汗症だった場合、治療で治すこともできます。
そこで今回は、多汗症がどんな症状なのか、そしてどんな治療方法があるのかをまとめました。

手足に汗をかきやすくて悩んでいる人は、これでお悩みが解決するかもしれませんよ。

手足の多汗症の症状とは?どの程度なら多汗症になる?

多汗症とはその名のとおり、汗を過剰にかいてしまう症状のことを言います。

症状の出る箇所はさまざまですが、手足も多汗症の症状が出やすい箇所の一つ。
手足に汗をかきやすいと感じている人は、意外に多いのではないでしょうか。

しかし、手足に汗をかきやすいと言っても、自分の汗の量が多汗症を呼べるレベルなのかどうかは、なかなか判断しづらいところですよね。

多汗症は、軽度なものから重度なものまであります。

手の場合、軽度は手のひらが常に湿っているような状態。
しかし見た目には汗をかいていることは、それほどわかりません。
しかし触ると汗をかいていることがわかります。

中度だと、手のひらに水滴ができているのが、目でわかります。
湿っているというよりも、濡れている状態で、握手をするのに抵抗を感じるかもしれません。

そして重度だと見るからに汗をかいているのがわかり、汗がしたたり落ちるほどになります。
手を振ると、汗が飛び散るほどです。
触ったものが濡れてしまって困ることがあるほどです。

軽度だと治療するほどではないかもしれませんが、中度・重度になると治療を考える人も増えます。

ここでは手のひらの汗の量でご説明しましたが、手のひらにこうした症状が出ている場合、足にも同じような症状が出ていることが多いです。

手足の多汗症治療

手足の多汗症治療

手足の多汗症の治療はさまざまな方法で行われますが、症状の程度によって有効な治療法とそうではない治療法があります。

ですから、どの程度の症状の人に向いた治療なのかも含めて説明していきます。

内服薬・外用薬

内服薬や外用薬による治療は、それほど症状がひどくない人向けの治療です。

そこまで高い効果はありませんが、軽度なら症状が改善する場合もあります。
中度以上の多汗症だと、内服薬や外用薬では、あまり効果を感じないでしょう。

内服薬では「臭化プロパンテリン」という薬剤が有効とされています。

外用薬では、塩化アルミニウム溶液が使われます。
アルミニウムには汗を抑える作用があるからです。

内視鏡手術

手術による治療は、重度の多汗症でも効果が出る治療法です。
内視鏡手術によって、胸部交換神経遮断手術という手術が行われます。

特定の交感神経を切断すると、汗の量が減り、多汗症の症状が改善されます。

手足だけではなく、脇や首、そして体全体の汗も少なくなることもあります。

ただし、再発のリスクがないわけではありません。
また、術後に汗が少なくなることで体温を下げられなくなり、暑く感じるようになったという症状も報告されています。

ボトックス注射

手足の多汗症には、ボトックス注射による治療も用いられます。
多汗症の症状が中度以上でも、手術をしたくない場合は、ボトックス注射で症状の軽減が期待できます。

ただし効果は持続するものではなく、数ヶ月後には症状が再発します。
とはいえ数ヶ月ごとにクリニックに通うことに支障がなければ、ボトックス注射は施術時間も短く手軽でおすすめです。

ビューホット

36本の針のあるカートリッジを患部に当てて高周波を流すことで多汗症の原因となるエクリン汗腺を破壊する根治治療です。
外科手術のように傷が残らず、ダウンタイムも少ない治療法です。

1回料金は高額ですが、半永久的にボトックス注射に通う総額と比べれば「高い」とは言い切れません。

精神的な面も多汗症に影響する!

緊張や不安といった精神状態は、実は多汗症の症状に大きな影響を与えます。

緊張や不安により交感神経が優勢になると汗が出るためで、そのため内視鏡手術では交感神経を切断するのです。

副交感神経が優勢になる睡眠中などは、重度の多汗症の人でも症状があまり出ないでしょう。

ですから、まずは治療を受けずに多汗症の症状を軽減したいと考えるなら、緊張や不安を感じすぎないようにリラックスすることを心がけてみるといいかもしれません。
リラックスすると副交感神経が優勢になるからです。

ごく軽度の多汗症であれば、そうした試みで症状が改善する可能性もあります。
精神的な面が関係していそうだと思う人は、緊張や不安を解消できるように、深呼吸をしたりして心を落ち着けてみましょう。

まとめ

手足の多汗症にはさまざまな治療法がありますが、どの治療法にするかは、多汗症に対して複数の治療法で治療を行なっているクリニックで相談するのがおすすめです。

手術とビューホットは一番効果の認められる方法ですが、ボトックス注射を行なっているクリニックを探してみてもいいでしょう。

自分の症状の程度とも相談しながら、最適な治療法を見つけてくださいね。

-ワキガ・多汗症

Copyright© beauty wind , 2020 All Rights Reserved.