ワキガ・多汗症

ボトックス注射でワキガは治せる?多汗症治療との違いを解説

ボトックス注射でワキガは治せる?多汗症治療との違いを解説

こんにちは。
ビューティウィンド編集部です。

ワキガ治療について調べていると、「ボトックス注射」という言葉を目にする機会が多いのではないでしょうか。

そもそもボトックス注射って何なの?
ボトックス注射で本当にワキガは治せるの?

という疑問を抱いている人もいるはずです。

そこで本記事では、ボトックス注射のメカニズムを紹介したうえで、ワキガに対する有効性について解説します。
ワキガ治療を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

ボトックス注射とは

ボトックス注射とは、「ボツリヌストキシン」を含む注射を打つことで、エクリン汗腺の異常な発汗信号を抑える治療方法のことです。

ボツリヌストキシンは交感神経から汗腺への情報伝達を遮断するため、発汗量が抑えられます。
注射してから3日程度で効果が現れ始め、持続期間は半年程度です。

なおボトックス注射は効果が切れると元の体質へと戻るため、継続的に症状を抑えたいのであれば、定期的に注射を打つ必要があります。
費用は注射を打つ場所によりますが、脇下であれば3.5〜6.5万円程度です。

ボトックス注射を選択するメリット

ボトックス注射には以下のようなメリットがあります。

【メリット①】施術時間が短い

ボトックス注射は10分程度で施術が完了します。

ちょっとした空き時間でも治療が受けられるのが魅力。

忙しい人でも、気軽に治療が受けられますね。

【メリット②】ダウンタイムが少ない

ボトックス注射は、施術が終わった日からメイクをしたり入浴したりすることができます。

すぐに日常生活に戻れるので、治療後の負担がありません。

【メリット③】跡が残らない

ボトックス注射は切開が不要であるため、治療の跡が残りません。

肌を露出する機会が多い夏場でも、安心して治療が受けられますね。

【メリット④】痛みが少ない

ボトックス注射は注射を打つ際にチクッとした痛みがあるだけで、苦痛を伴う痛みはありません。

「痛いのは絶対に嫌」という人でも安心ですね。

ボトックス注射は、ワキガ治療向きではない

ボトックス注射は、ワキガ治療向きではない

結論として、ボトックス注射はワキガ治療には向きません。

そもそもワキガの原因は、脇下に分布する「アポクリン汗腺」と呼ばれる汗腺です。
このアポクリン汗腺は皮脂腺と繋がっており、皮脂やタンパク質など、ワキガ特有の嫌なニオイを発生させます。

しかし一方で、ボトックス注射が作用するのは、「エクリン汗腺」と呼ばれる体温調整に必要な汗を出す汗腺です。
エクリン汗腺から出る汗のニオイは比較的少なく、ワキガ特有の嫌なニオイの原因とは異なります。
よってボトックス注射は汗の量を減らすことはできますが、ワキガの嫌なニオイの元を抑えることはできません。

ボトックス注射は気軽に受けられる治療方法ですが、ワキガには向かないので注意しましょう。

多汗症なら、ボトックス注射も効果あり

前述の通り、ボトックス注射は多汗症の原因であるエクリン汗腺に作用します。

ボトックス注射を打てば、大量の発汗は抑制可能です。
ただしボトックス注射の場合は、根本治療ではなく、あくまで一時的な治療であることを覚えておきましょう。

持続的に汗を抑えるには、定期的に美容クリニックに通院する必要があります。
手軽に多汗症を抑えたいのであれば、ボトックス注射はおすすめです。

ワキガを根本から治せる治療方法

ワキガを根本から治療したい場合は、下記の3つの治療方法がおすすめです。

  • 外科手術
  • ビューホット
  • ミラドライ

それぞれの治療方法について、詳しく解説していきます。

外科手術

外科手術においては、ワキガの原因であるアポクリン汗腺を切開で摘出します。
一度摘出したアポクリン汗腺は再生しないため、ワキガの根本治療につながります。

外科手術で留意すべきポイントは、切開した部分が跡になるという点です。
時間と共に傷は薄くなっていきますが、肌の露出が多くなる夏場は気になるかもしれません。

また外科手術の場合、術後はしばらく安静にする必要があります。
可能であれば、まとまった休みが取れるタイミングで施術を受けましょう。

ビューホット

36本の針のついたカートリッジを使い、高周波で汗腺を破壊するワキガ・多汗症治療です。
針を刺している場所周辺の汗腺しか破壊できないというデメリットはありますが、ダウンタイムは少ないですし、効果は半永久的に持続します。

ミラドライ

ミラドライとは、マイクロ波で汗腺を破壊する治療方法です。

一度破壊した汗腺が機能することはないため、ワキガの根本治療につながります。
また破壊できる汗腺の範囲が広く、ワキガ・多汗症の両方を治療できます。

ミラドライを選択するメリットは、その手軽さです。ダウンタイムが少なく、施術後から日常生活に戻ることができます。
また跡が残らないので、見た目を気にする人も安心ですね。

より手軽にワキガを根本治療したいという人におすすめです。

まとめ

記事の中でも解説したように、ボトックス注射はワキガ治療には向きません。

ワキガを根本治療したいのであれば、外科手術やミラドライがおすすめです。

各治療方法の特徴を把握したうえで、自分に合った方法でワキガを治療しましょう。

-ワキガ・多汗症

Copyright© beauty wind , 2020 All Rights Reserved.