脱毛

ブツブツのない美脚を目指して!足の毛穴ケアと脱毛効果を解説

こんにちは。
ビューティウィンド編集部です。

キレイな脚、美脚。
憧れますよね。

遠目で見たときの形はもちろんですが、乾燥してカサカサだったり、赤や黒のブツブツがあったりという肌の状態も足の印象を大きく左右します。

脚の形や肌質は、生まれもったものもありますが、努力しだいで「美脚」を手に入れることはできます。

まずは、ブツブツのない美脚を目指しましょう!
脚のブツブツの原因別お手入れ方法をまとめましたので、ぜひ参考になさってくださいね。

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)とは、毛穴の入口に角質層がたまりブツブツとした小さな発疹がたくさん生じる皮膚疾患で、毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)とも呼ばれます。

その見た目から「さめ肌」とも呼ばれおり、背中から二の腕にかけて出ることが多いですが、脚に現れることもあります。

5歳くらいから小学生の頃に発症し、思春期に最も目立つようになります。
体に悪影響を及すことはなく、痛みや痒みもないため無理に治療をする必要はなく、年齢を重ねると自然に治ることが多いです。

原因

詳しい原因は解明されていませんが、現在、

  • 遺伝
  • 体質
  • ターンオーバーの乱れ

などが、関与していると考えられています。

お手入れの仕方

「背中・腕のブツブツ対策」といった毛孔性苔癬向けの市販クリームもありますが、クリニックでの治療がおすすめです。

治療方法は、クリニックや症状によって異なりますが、サリチル酸ワセリン軟膏や尿素配合クリーム、保険適用外であればレチノイドや活性型ビタミンD3製剤(塗り薬)などが処方されます。

ニキビ跡の治療にも使われる、ダーマローラー治療やダーマペン治療を行うことも可能です。

自宅での普段のお手入れは、適度な角質ケア・しっかり保湿・肌を清潔に保つことが大切です。

また、新陳代謝を上げるために、規則正しい生活、適度な運動、睡眠をしっかりとりましょう。

肌トラブル(乾燥)

肌トラブル(乾燥)

肌が乾燥すると、カサカサの見た目を気にしてしまうだけでなく、様々なトラブルの原因となります。

乾燥すると肌のバリア機能が低下し、ばい菌が入りやすくなり、皮膚が炎症を起こす原因となったり、毛穴に角栓が詰まることで黒いブツブツの原因となったりすることもあります。

原因

肌が乾燥する原因は、外部からの乾燥はもちろん、

  • 生活習慣の乱れ
  • 紫外線
  • 老化

などがあります。

生活習慣の乱れは肌のターンオーバーの乱れにつながるため、肌が乾燥する原因となり、紫外線はシミやシワの原因となるだけでなく、肌から水分を奪います。

お手入れの仕方

生活習慣の見直し、UVケア、保湿ケア、さらに冷えにも注意しましょう。

エアコンを使っている室内では、夏でも冬でも室内は乾燥しがちです。
また、外部からだけでなく、体の中からくる冷えも、肌のターンオーバーの乱れにつながります。

さらに、肌を清潔に保つことは大事なポイントですが、ゴシゴシ洗ったり、タオルで強くこすったりすると、その摩擦で肌が乾燥しますし、熱すぎるお風呂は肌の水分を奪う原因となります。

入浴後に、自分の肌にあった保湿ローションやクリームでしっかり肌を保護しましょう。

毛穴トラブル

毛穴トラブルといえば吹き出物ですよね。
ブツブツができるのは思春期によく顔にできる一般的なニキビのほか、毛嚢炎(もうのうえん)やマラセチア毛包炎(もうほうえん)などがあります。

原因

毛穴トラブルは、肌のバリア機能が低下し毛穴にばい菌が入ったことで炎症が起きた状態です。
ばい菌の種類により病名が変わり、アクネ菌が一般的なニキビ、黄色ブドウ球菌だと毛嚢炎、マラセチア菌だとマラセチア毛包炎と呼ばれます。

肌のバリア機能が低下する原因には、過剰なケアによる摩擦や乾燥、ストレス・ホルモンのバランスの乱れ、偏った食事や睡眠不足といった生活習慣の乱れ、不衛生な状態が続いた…などがあげられます。

また、毛を抜く・古いカミソリを使うといった間違ったムダ毛の自己処理方法は、毛穴にばい菌が入る大きな原因となります。

お手入れの仕方

炎症を起こしている場合は、皮膚科で診察してもらうことをおすすめします。
原因や症状に合った軟膏やクリーム、塗り薬が処方されますし、炎症がひどい場合は抗生物質(飲み薬)が処方されることもあります。

また、美容クリニックでの保険適用外治療にはなりますが、ピーリングやレーザー治療、イオン導入などを行うと治療効果がより高くなることがあります。

ムダ毛の永久脱毛もおすすめ

間違ったムダ毛の自己処理が原因の場合は、正しい自己処理を行うことが大事です。
毛を剃るときは、電気カミソリを使用し、剃った後は肌を清潔に整え、しっかり保湿をします。

しかし、正しい自己処理でも、繰り返すことで肌が黒ずんだり、毛穴が目立ったりと少しずつ肌にダメージが蓄積されます。
そのため、脚のムダ毛が気になるのであれば、永久脱毛もおすすめです。

脱毛すると、自己処理をする必要がなくなり、ブツブツの原因を排除できますし、毛穴から毛がなくなることで毛穴が引き締まり美肌に近づきますよ。

まとめ

美脚のための足のお手入れは地道ですが、続けることで結果はついていきます。

ブツブツが広範囲で原因がわからないのであれば、市販薬ではなくクリニックを受診することをおすすめします。

自己処理や乾燥が原因なのであれば、永久脱毛を含めて改善方法を検討してくださいね。

-脱毛

Copyright© beauty wind , 2020 All Rights Reserved.