脱毛

ぽっちゃり体型だと恥ずかしい?何か困る?脱毛のお悩みに回答

ぽっちゃり体型だと恥ずかしい?何か困る?脱毛のお悩みに回答

こんにちは。
ビューティウィンド編集部です。

美容クリニックやエステサロンには、肌がキレイな人やスリムな体型のスタッフが多いイメージはありませんか?

また、まるで高級ホテルのような豪華な外観・内装のサロンもあり、肌や体型に悩みを抱えている方には近寄りがたい雰囲気を醸し出しているかもしれません。

「私みたいな体型の人が脱毛に行ってもいいのかな…」

「断られないかな…」

そんな不安や疑問にお答えします。

脱毛に体型は関係ない!

美容クリニックやサロンは「キレイになりたい!」と願う女性のための場所です。

そのため、「ぽっちゃりが理由で脱毛できない」なんてことはありません。

追加料金

ぽっちゃりだと、脱毛範囲が広くなるため、多少施術時間は長くなります。

しかし、脱毛施術は、時間ではなく回数で契約するため、時間が長くなるからといって体型や体重、毛質などの理由で、追加料金が発生することはありません。

脱毛が荒い

人気のクリニック・サロンだと、予約がいっぱいつまっています。

脱毛範囲が広くなることで、施術時間が長くなると、次の予約がおしてしまいます。

サロンで行う光脱毛では、一度に広範囲光を照射するため、施術時間が短いことで知られていますが、1回の施術で同じ箇所に何度か光を当てるため(回数は部位によって異なります)、施術範囲が広くなると、やはり時間がかかります。

そのため、「ぽっちゃりだと丁寧に施術をしてもらえないのではないか?」と不安になるかもしれませんが、そんなことはありません。

クリニック・サロンによりますが、時間がかかりそうな方については、初回カウンセリング時に、カルテに記載しており、次の方の予約時間を遅らせています。

時間がかかるからといって、施術が荒くなることはありません。

着替えがない

脱毛施術を受ける前に、ガウンやラップタオルなどの施術着に着替えます。

これらはフリーサイズですし、施術のときは開きますので、ボタンが全てが止まらなくても問題ありません。

また、紙ショーツが用意されているクリニック・サロンもありますが、VIO脱毛の際は、どちらにしろ脱ぐことになりますので、履けない場合は履かなくても大丈夫です。

スタッフに迷惑がかかる

スタッフに迷惑がかかる

スタッフに嫌がられているのではないか?と不安になる方もいるようですが、体型に関してスタッフがイヤな思いをすることはありません。

脱毛しにくい部位(VIO)や皮膚がたるんでいる部分は、体型に関係なく皮膚をしっかり伸ばして漏れのないように照射します。

恥ずかしい

こんな体型で恥ずかしい!と思わなくても大丈夫です。

クリニックであれば、施術者は看護師ですから老若男女の医療に携わってきています。
どんな年代の方も、どんな体型の方も見慣れています。

そもそも、美容クリニック・サロンはキレイになりたい女性が来るところです。
スタッフにキレイな人が多いと感じるのは、それはスタッフが少しお得に(社員割引が効くため)施術を受けることができるからかもしれません。
自分が施術を受けることで、お客さまの気持ちをより理解できますしね。

VIOの脱毛なんて、Iの部分を、思いっきり開いて伸ばして施術を行います。
ぽっちゃりの方の施術も、VIOの施術も、スタッフは慣れています。

そのことで、恥ずかしがることはないんですよ。

痩身コースへの勧誘がある

脱毛専門でない、総合美容クリニックやエステサロンでは、痩身コース(ダイエットコース)が用意されていることが多いです。

サロンの中には施術中にも関わらず、勧誘してくることもあるようですが、クリニックの場合は、痩身コースだけでなく、別部位の脱毛コース、美容コースなどへの勧誘を行うことはありません。

こちらから相談をした場合は、他のコースについての紹介や説明はあります。

また、初回カウンセリング時に脱毛前に受けたほうがよいコースがある場合には、他のコースを提案されることもありますが、基本的にクリニックでは勧誘はありません。

脱毛ができない可能性

脱毛前に受けたほうがよいコースがある場合や、脱毛ができない可能性もあります。

どちらにしろ、体型は関係ありません。

脱毛前に他のコースを受けたほうがよい場合

化膿中のニキビがたくさんある状態や、肝斑(かんぱん)が出ている状態では、その部位の脱毛施術は行えません。

そのため、まずはニキビや肝斑(かんぱん)の治療をおすすめする場合があります。

脱毛を受けられない場合

これらに該当する方は、脱毛施術を行えません。

妊娠中、産後3ヶ月以内、がん治療中、ペースメーカー、感染症、注入物(プロテーゼ、アクアミドなど)

また、授乳中、てんかん、糖尿病、ケロイド体質、光過敏症、薬物アレルギー、服用中の薬などによっても、脱毛を受けられない場合があります。

どのような薬がダメなのか、どのような病気がダメなのか、判断が難しいと思いますので、まずはカウンセリング(無料)を受けましょう。

既往歴、現病歴、手術歴…など、施術に影響があるかもしれない内容について詳しい説明があります。
※脱毛を受けたいからといってウソの申告をすると何かあったときに保証の対象外となります

まとめ

ぽっちゃりだからといって、脱毛施術を受けられない・恥ずかしいなんてことはありません。

美容クリニック・サロンはキレイになりたい女性のための場所です。

気軽にドアを開けてみましょう。

-脱毛

Copyright© beauty wind , 2020 All Rights Reserved.