脱毛

プール前後の脱毛はNG?夏のアウトドアも楽しめる脱毛スケジュール

プール前後の脱毛はNG?夏のアウトドアも楽しめる脱毛スケジュール

自己処理のいらないツルツルの肌を手に入れることができる脱毛。
いまから通おうと検討している女性も多いことでしょう。

ただ、「脱毛に紫外線はNG」というのも有名な話。
プールやキャンプなど夏の予定がある方や屋外に出る機会が多い方は脱毛に通い始めていいものか悩ましいところです。

そこで今回は、夏の脱毛についての情報を整理しました。
紫外線を避ける脱毛スケジュールや紫外線対策についてもわかりやすくご説明します。

脱毛前後の日焼けはNG!

紫外線は脱毛の天敵であることは、おそらくご存知かと思います。
でももしかして、「脱毛後の紫外線がダメ」とだけ認識しているのではないでしょうか。
実は、「脱毛前の紫外線もダメ」なのです。

脱毛前の日焼けがNGな理由

日焼けをすると、肌はメラニンをたくさんつくって肌を守ろうとします。
その肌が、黒色に反応してメラニンを破壊するレーザー・光を浴びたらどうなるでしょうか?
本来なら毛のメラニンに反応するはずのレーザー・光が日焼けで生成されたメラニンにも反応し、肌全体がヤケドしてしまうリスクが高まります。またその結果、シミや色素沈着になる可能性もあります。

かといって脱毛器の出力を下げると脱毛効果が出なくなってしまいます。
そのため、脱毛前の日焼けは絶対NGとされているのです。

脱毛後の日焼けがNGな理由

脱毛のレーザー・光の刺激を受けた肌はとてもデリケートで、しばらくは軽い炎症を起こしている状態になっています。そこに強い紫外線を浴びたら……?
キャンプや海水浴で体中が痛むようなひどい日焼けをした経験がある方もいらっしゃるかと思いますが、脱毛後は通常の紫外線でも「日焼けしすぎた状態」になってしまいます。シミや色素沈着のリスクについても、脱毛前の日焼けと同じです。

脱毛前後の紫外線対策

紫外線対策は、長袖・長ズボン、帽子、日傘、日焼け止めといった定番アイテムが基本。
春先に急に紫外線が強くなってひどい日焼けになるというケースもあるので、通年で万全のUVケアをしておく必要があります。UVケア機能のついた衣類や飲む日焼け止めも便利ですよ。

なお日焼け止めは、PA++++以上の商品を選ぶようにしてください。SPFは日焼け開始を遅らせる効果の目安ですが、日焼け開始までの時間には個人差があるのであまり低い数値でないほうがよいでしょう。

海やプールはいつからOK?

紫外線の怖さは充分におわかりいただけたと思いますが、水に入る海やプールのリスクは紫外線だけではありません。

海にもプールにも無数の雑菌がいますので、脱毛後のバリア機能の落ちた肌が感染症を起こしてしまう可能性があります。また、肌の弱い人にはプールの塩素が刺激になってしまうこともあるのです。

海やプールに行ける目安としては、1週間~10日間。
夏以外の屋内プールであっても、同じくらいは空けてください。
また、肌の状態が思わしくないときは残念ですが無理しないようにしましょう。

では、夏の脱毛スケジュールはどうするべき?

プール前後の脱毛はNG?夏のアウトドアも楽しめる脱毛スケジュール

部位にもよりますが、通常、脱毛は完了までに1~2年かかります。
どのタイミングで始めても「脱毛中の夏」が一度は巡ってくるということなので、それほど夏を怖がる必要はありません。

秋・冬に始めると、夏には効果が出ている

医療レーザー脱毛や光脱毛は施術後1~3週間で毛が抜け始め、次の毛が生えてくるまでは自己処理不要な状態が続きます。それを3~4回繰り返すと、完了とはいきませんが「次に生えてくる毛」が減っていることが実感できてくるでしょう。
秋・冬に脱毛を始めると、次の夏には楽しい予定を我慢してまで脱毛に行かなくてもよくなっている可能性が高いです。

真夏を避けるスケジュールを組む

短期集中コースを用意しているサロンもありますが、脱毛に通う頻度は2~3ヶ月に1回が一般的です。6月の次を9月にすれば、真夏のレジャーシーズンに脱毛に通う必要はありません。

予約の取りやすさも考慮して計画する

これは夏だけの問題ではありませんが、多忙な人が予約を取りづらいクリニック・サロンと契約してしまうと、当初の脱毛予定がどんどんズレます。脱毛は長丁場ですので、理想のペースで通うためにも予約に関するクチコミは徹底的にチェックしてから決めるようにしてください。

脱毛中も、夏を楽しめる!

脱毛前後に日焼けはできませんが、夏のレジャーを諦める必要はまったくありません。
また、脱毛はダイエットのように「リバウンド」するものではないので、通う間隔が予定外に空いてしまっても毛周期を考慮して再開すればOKです。
脱毛前に楽しい予定が入ったら、脱毛をキャンセルして予約変更しても大丈夫ですよ。

また、通年で日焼けを避けられない状態の方は、「メラニンに反応する」という原理を使わない脱毛方法を選ぶこともできます。
蓄熱式脱毛=SHR脱毛と呼ばれる方法で効果が表れるのは遅いのですが、日焼けをしていても施術可能なので検討してみてください。
医療SHR脱毛とエステSHR脱毛があり、医療SHR脱毛は永久脱毛効果のある医療レーザー脱毛です。

ウェルネスビューティクリニック名古屋院

梅田スカイナイトクリニック

クリニーク大阪心斎橋

クリニーク神戸三宮

-脱毛

Copyright© beauty wind , 2020 All Rights Reserved.