シミ取り

シミ取りやほくろ除去は保険適用?まずは皮膚科で相談してみよう

シミ取りやホクロ除去は保険適用?まずは皮膚科で相談してみよう

こんにちは。ビューティウィンド編集部です。
目立つシミやホクロに悩んでいる方は、シミ取りやほくろ除去といった施術を一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

しかしその費用を見て「高い」と感じて、断念してしまった方もいるかもしれませんね。
また、シミ取りやほくろ除去は病院やクリニックで行うことになるため、ひょっとして他の病気などのように健康保険が使えるのでは?なんて考えている人もいるでしょう。

そこで今回はシミ取りやほくろ除去が保険適用になるのかどうか、徹底検証してみました。
シミやほくろにお悩みの方は是非参考にしてみてくださいね。

シミ取り・ほくろ除去は基本的に保険適用外

「健康保険が適用されるかも?」と期待していた方には残念なお知らせなのですが、シミ取り・ほくろ除去は、原則保険適用外となっています。

これはなぜかというと、健康保険が適用されるのは病気やケガなど治療が必要な範囲に限られるからです。シミやホクロは合っても生活に支障はありませんから、保険適用外になってしまいます。

医療費控除の対象にはなる?

「保険適用外だとしても、医療費控除の対象にはなるのでは?」と思う方もいるでしょう。しかし残念ながら、健康保険と同じ理由でシミ取り・ほくろ除去は医療費控除の対象にもなりません。
医療費控除とは、確定申告時に一定要件を満たす医療費を所得から控除できる制度です。必要な治療で支払った医療費が所得額から控除されるため、所得を基準に計算される税金額がその分安くなります。
しかしこの「医療費控除」はあくまで「必要な治療」に限られた控除です(※)。シミやほくろは治療が必要とは認められないため、医療費控除の対象にもならないというわけです。

※「歯科でのPMTC(口腔内クリーニング)の費用」や「病気が発見されて治療した場合の人間ドック費用」など、健康保険対象外ながら医療費控除対象になるケースも一部あります。

シミ取り・ほくろ除去で保険が適用されるケースとは?

医療脱毛は痛い?エステは痛くない?痛みのメカニズムを知れば安心

ここまでシミ取り・ほくろ除去では健康保険も医療費控除も適用されないことをご説明しましたが、実は例外的に保険・医療費控除共に適用される場合もあります。ではそんなケースとは一体どんなものなのでしょうか。

シミ取りで保険適用となるケース

シミとは、肌にできた色素沈着のことを指します。そのシミが病気やケガなどの一種だと認められた場合やシミがあまりにも大きすぎて生活上不便な場合などは、健康保険が適用されることがあります。

たとえばシミが実は悪性腫瘍(※)だったときは、もちろん保険適用治療です。その場合は、美容皮膚科ではなく、通常の皮膚科での治療となるでしょう。
またシミが実は太田母斑・扁平母斑などであり、それをQスイッチルビーレーザー等で治療する場合に健康保険が適用されることがあります。

(※)悪性黒子腫(メラノーマ)や基底細胞癌、Bowen病などが「皮膚がん」と呼ばれます。

ほくろ除去で保険適用となるケース

ホクロといっても大小さまざまな種類があります。
大きすぎるホクロやイボのように突出しているホクロ(何かの拍子に引っかかって出血しやすいホクロ)などは、生活上不便または危険と見なされて健康保険が適用されることもあります。

もちろん、シミと同様にほくろが悪性腫瘍である場合も保険適用です。また現状は悪性でなくても、いずれ悪性化するリスクがある場合は保険適用で除去できることがあります。

いずれにせよ医師の判断になりますので、「ひょっとして保険適用になるのでは?」と思うなら一度皮膚科で相談してみましょう。

保険適用外のシミ取り・ほくろ除去を安くする方法ってある?

ここまでご説明したとおり、シミ取り・ほくろ除去が保険適用となるのは、そのシミやほくろが治療対象であると認められた場合に限ります。つまり美容目的でシミ取り・ほくろ除去を考える場合は、保険適用外です。

保険適用外になるのは仕方ないとしても、できるだけ費用を抑えたいと考える方は多いはず。そんな方はお近くのクリニックでシミ取りやほくろ除去のキャンペーンをしていないかどうかチェックしてみましょう。
キャンペーンを使えば、通常よりもおトクな価格でシミ取りやほくろ除去ができます。特にシミ取りはキャンペーンを行なっているクリニックも多いですから、急がないのであれば待ってみる価値がありますよ。

まとめ:保険適用を考えるならまずは皮膚科に相談を!

ここまでシミ取りやほくろ除去の保険適用についてご説明しましたが、ここでの説明だけでは自分のシミやほくろが保険適用になるかどうかわからない方がほとんどでしょう。特にシミはなかなか自分で判断するのは難しいです。

まずはシミ取りやほくろ除去を行なっている皮膚科で相談してみましょう。ただのシミやホクロだと思っていたものが、意外と皮膚の病気だったなんてこともあるかもしれません。
保険適用がダメだったとしても、局所的なシミ取りやほくろ除去はそれほど高額でないクリニックが多いので料金を調べてみてくださいね。

 

ウェルネスビューティクリニック名古屋院

梅田スカイナイトクリニック

クリニーク大阪心斎橋

クリニーク神戸三宮

-シミ取り

Copyright© beauty wind , 2020 All Rights Reserved.