シミ取り

シミを粉砕する最新機器!ピコレーザーの性能・効果・安全性とは

シミを粉砕する最新機器!ピコレーザーの性能・効果・安全性とは

こんにちは。ビューティウィンド編集部です。

シミ治療に使われるレーザーには、さまざまな種類があります。
その中でも最近よく目にするようになってきたのが、最新機器である「ピコレーザー」。

シミ取り治療について調べている人は、このピコレーザーでシミ治療を行なっているクリニックを見たことがあるかもしれませんね。
最新機器ということで、どんなところが従来のレーザーとは違うのか気になっているのではないでしょうか。

そこで今回はピコレーザーについてどんな性能や効果があるのかを、リスクやデメリットを含めてご紹介していきます。

ピコレーザーってどんなレーザー?

picoway出典

出典:CANDELA:PICOWAY

前述のとおりピコレーザーは最新機器のため、従来のシミ取りレーザーでは出来なかったことが出来るように開発されています。
そんなピコレーザーについて、まずはどんな仕組みでシミを消すのかをご説明します。

ピコレーザーの仕組みと特徴

ピコレーザーの「ピコ」とは「ピコ秒」という単位から来ています。
ピコ秒は1兆の1秒のことで、ピコレーザーはこのピコ秒でレーザーを照射する機器です。

従来の機器は「ナノ秒」と言って、10億分の1秒の世界でした。
数字が大きすぎてイメージしづらいですが、つまりピコレーザーは従来のレーザーよりも短時間でシミを消すことができるのです。

従来のレーザーよりも高性能

ピコレーザーも従来のレーザー同様に肌のメラニンに反応して、レーザーを照射する機械です。
そのシミを消すメカニズム自体は、従来のレーザーとそれほど変化はありません。
しかし最新機器ですから、従来のレーザーよりもさまざまな面で高性能になっています。

シミ取り効果

ピコレーザーは非常に短い時間でレーザー照射が可能なため、従来のレーザーよりも速く・細かくメラニンを破壊できるという特徴があります。
「破壊」というよりも「粉砕」という言葉の方がイメージに近いでしょう。シミを細かく消し去ります。

ピコレーザーなら、ナノ秒の従来機だと時間がかかりすぎて治療が難しかった奥深くにあるシミも治療可能。
これまでのレーザーではなかなか消えなかったシミも、ピコレーザーなら消えることがあるのです。
深い部分まで照射が可能なため、再発リスクも従来機よりは少なめです。

またメラニン(黒色)以外の色にも反応するため、従来のレーザーよりも治療ができる範囲が格段に増えています。

施術上のメリット

ピコレーザーは出力を上げなくても、しっかり色素を破壊します。
従来機では出力を上げなければ消えなかったシミも、ピコレーザーならそれほど強い出力にする必要はありません。

そのため従来機よりも肌へのダメージが少なく、痛みも少ないというメリットがあります。

ピコレーザーで治療できるものとは?

ピコレーザーで治療できるものとは?

従来のレーザーよりも高性能なピコレーザーは、シミだけではなく他の肌トラブルにも対応可能です。
ピコレーザーは下記の症状に効果的です。

  • シミ(老人性色素斑)
  • 炎症後色素沈着※
  • くすみ※
  • 肝斑※
  • あざ
  • 刺青(タトゥー)

※レーザートーニング治療の場合

特筆すべきは従来のレーザーでは治療が不可能、もしくは治療に強い苦痛を伴うあざや刺青の治療も可能なことでしょう。
ピコレーザーは従来機よりもより深いところまで照射が可能で、且つ黒以外の色素にも反応することから、あざや刺青の除去も比較的軽い痛みで可能です。

ピコレーザーのリスクやデメリット

従来機より高性能で、さまざまな治療のできるピコレーザーですが、リスクやデメリットがあるかも気になりますよね。
しかし、ピコレーザーは基本的にリスクやデメリットが少ないレーザー機器です。

ピコレーザーは、従来のレーザーで発生していた問題や、不可能だったことを改善するような形で開発されています。
そのため従来のレーザー機器でのシミ取り治療よりも、リスクやデメリットが格段に減っているのです。
とはいえ、残念ながらリスクやデメリットはゼロではありません。

水ぶくれや炎症ができることも

ピコレーザーは肌へのダメージや施術中の痛みが少ないレーザーですが、稀に施術部に水ぶくれや炎症ができてしまうこともあります。
※これは従来機でも発生していた副作用なので、ピコレーザーだけのリスクではありません。

水ぶくれや炎症を引き起こさないようにするためには、施術後に施術部を冷やすことが肝心。

施術後のケアについては、クリニックで指導がしてもらえるはずです。
しかし安全性を保つためには、施術前にデメリットやケアについて確認しておくことをおすすめします。

1回の金額が他のレーザーよりも高額

ピコレーザーは最新機器で、従来のレーザー機器よりも機器代が高価です。

それに伴い、他のレーザーによる治療よりも治療費が高額な場合が多いのです。
そのため料金表を一目見て、「高い」と感じる人もいるかもしれません。

確かにピコレーザーによる治療は従来機よりも高額ですが、治療効果が高いということも忘れずに。
シミの再発リスクも低く、従来機ではなかなか消えなかったシミもピコレーザーなら消すことができます。

そうした効果とのバランスを考えると、コストパフォーマンスが良い治療だとも言えるでしょう。

まとめ

今回は注目の最新レーザー機器「ピコレーザー」についてご紹介しましたが、ピコレーザーに興味がわいた人もいるのではないでしょうか。
現在、続々とピコレーザーを導入しているクリニックが増えてきています。

シミ取り治療を受けても、あまり効果を感じなかったり、すぐに再発していたりした人は、ピコレーザーを導入しているクリニックを探してみてもいいでしょう。またシミ取りレーザーの痛みに耐えられない人も、ピコレーザーなら大丈夫かもしれません。

ピコレーザーに興味がわいた人は、まずはピコレーザーを導入しているクリニックで自分のシミにはどんな治療が向いているのか相談するところから始めてみましょう。

-シミ取り

Copyright© beauty wind , 2020 All Rights Reserved.