脱毛

顔脱毛の前後にメイクはOK?オススメのメイクとスキンケア方法を詳しく解説

顔脱毛の前後にメイクはOK?オススメのメイクとスキンケア方法

こんにちは。
ビューティウィンド編集部です。

顔のムダ毛を日々処理している人は、顔脱毛をしてみようと考えることもあるのではないでしょうか。

しかし顔の脱毛ということで、施術前後はすっぴんでいなければならない気もして、少し恥ずかしい気もしますね。
特に常にきちんとメイク(化粧)をしている人だと、クリニックやサロンに行くまでの短時間でさえ、すっぴんでいることに居心地が悪いと感じるかもしれません。

そこで今回は顔脱毛前後にメイクをしてもいいのかどうかについてまとめてみました。スキンケアについても触れて行くので、ぜひ参考にしてください。

顔脱毛はメイクをして行ってもOK!

結論から言うと、顔脱毛に「行く」ときにはファンデーションなどのメイクをしていても構いません。ただし顔の脱毛はメイクをしたままでは施術できないので、施術直前にはメイク落としをします。

そのため、施術当日にメイクをして行くなら、予約の時間より少し早めに行って確実にメイクを落とす時間を確保しましょう。

クレンジング用品はクリニックにて無料で用意されているところが多いですが、こだわりがある方は持参するようにしましょう。

メイクを落としたあとは、クリニックやサロンのスタッフや他のお客さんにすっぴんを見られてしまいますが、それは我慢しましょう。
どうしても恥ずかしいなら、完全個室のクリニック・サロンを探すといいでしょう。

顔脱毛直前のメイクとその注意点

顔脱毛前にはメイクをしていてもいいのですが、どんなメイクでも良いというわけではありません。

顔脱毛にあたり、メイクの影響で肌が弱くなっていると、脱毛施術によるダメージを受けやすくなります。
またメイクが濃すぎて落としきれない場合も、施術の邪魔になってしまいます。

ですから顔脱毛に行く日のメイクは薄めがおすすめです。
ただしアイメイクは濃くても大丈夫な場合もあります。

これは顔脱毛をするときには、目の周辺の脱毛はできないからです。
そのためマシンを近くに当てることがなく、メイクがどんなに濃くても施術に影響がないのです。

とは言え、自己判断でアイメイクを濃くすることはおすすめできません。
なぜなら、各クリニック・サロンによってアイメイクについての対応や考え方が異なるからです。
また施術範囲によっても違ってきます。

事前にどんなメイクなら良いのかを、カウンセリング時に確認しておきましょう。

関連記事
顔脱毛の範囲とは?気になるパーツを脱毛できるかチェック
顔脱毛の範囲とは?気になるパーツを脱毛できるかチェック

こんにちは。 ビューティウィンド編集部です。 美肌効果もあることで人気の「顔脱毛」ですが、「顔脱毛」の範囲は、額の周りや、アゴと首の境目、もみあげ周辺など……、ちょっとわかりにくいですよね。 また、顔 ...

続きを見る

【顔脱毛前のメイク:注意点】

  • 薄めにすること
  • 落としやすいメイクにすること
  • クリニックやサロンに事前にどんなメイクが良いか確認しておくこと

顔脱毛の施術後はメイクを控えるのがベター

顔脱毛の施術後はメイクを控えるのがベター

では顔脱毛の施術後のメイクについてはどうなのでしょうか。

施術後は施術前と違い、できればメイクを控えたいところです。脱毛施術は、少なからず肌にダメージがあります。施術後に施術部分が赤みを帯びてしまう人もいるでしょう。

もちろんそのダメージは時間が経てば元どおりになりますが、施術直後は肌が傷ついている状態です。そんな状態のところにメイクをしてしまうと、もっと肌に負担をかけ傷つけることになってしまいます。

すっぴんでいることが恥ずかしいのはわかりますが、肌に異常がなければ翌日には普通にメイクができますから、顔脱毛の施術直後だけは我慢してください。
多くのクリニックやサロンで、顔脱毛後のメイクは控えるように注意があるはずです。

対策方法

顔脱毛直後はすっぴんでいなければならないと言われても、すっぴんの恥ずかしさがなくなるわけではないですよね。

どうしてもすっぴんが恥ずかしい・居心地が悪いという人は、なるべく周囲の人にすっぴんだとバレないような対策をしてみましょう。マスクや伊達眼鏡をつければ、見えている部分が少なくなり、すっぴんの恥ずかしさや居心地の悪さが和らぐでしょう。

ちなみに顔脱毛でも、脱毛部位やクリニック・サロンの意向でアイメイクはOKとされる場合もあります。
こちらも事前に確認しておきましょう。

顔脱毛後のおすすめスキンケア方法

顔は普段から外にさらされているため、脱毛後のスキンケアが非常に重要です。脱毛後の肌は少し弱っており、外部刺激を受けやすくなっているからです。

また次回の施術までに肌荒れを起こしてしまうと、程度によっては施術ができないこともあります。

顔脱毛後は特に、下記のスキンケアを徹底するようにしてください。

【日焼け対策】

日焼け止めは必ず使用すること。日焼け止めは低刺激性のものがおすすめ。
また日傘やサングラス、帽子などを使って、紫外線が顔に当たらないように気をつけましょう。

【保湿対策】

化粧水や乳液でしっかり保湿すること。化粧水・乳液も低刺激性のものがおすすめ。
顔を洗った後などは必ず保湿を忘れないようにしてください。

【肌への刺激防止】

不用意に顔を擦ったりしないこと。痒みを感じても掻かずに、冷やしたりしてやり過ごしましょう。
また洗顔や保湿ケアをしている時や、日焼け止めを塗っている時も、こするのは厳禁。なでるようにして肌に刺激を与えないようにしましょう。

まとめ

顔脱毛前ならメイクをしていてもいいと知って、少し安心した人もいるのではないでしょうか。

施術後はメイクができないため、抵抗感のある女性もいるでしょう。しかし顔脱毛に行くのは多くても月に1回だけですし、それが永遠に続くわけでもありません。
いずれはムダ毛のないキレイなお顔が手に入るので、すっぴんでも抵抗感が軽減されるよう対策していきましょう。

また顔脱毛に通っているときは、スキンケアのことも忘れないようにしてくださいね。

関連動画
毛穴レスの美肌へ!顔脱毛するメリット・デメリットとは
毛穴レスの美肌へ!顔脱毛するメリット・デメリットとは

こんにちは。 ビューティウィンド編集部です。 顔の産毛剃りって、面倒ですよね。 ツルツル肌をキープできる顔脱毛への興味も湧いてくるというものです。 「クリニックは高いからサロンで……」と思うかもしれま ...

続きを見る

-脱毛

Copyright© beauty wind , 2020 All Rights Reserved.