脱毛

背中脱毛に通うのは何回くらい?回数・期間・費用の目安を解説

背中脱毛に通うのは何回くらい?回数・期間・費用の目安を解説

こんにちは。
ビューティウィンド編集部です。

水着やドレスを着る度に気になるのが「背中の産毛」。
背中の産毛は、密集して生えているため目立ちますし、自己処理が難しい部位です。
もちろんそんな背中の産毛も、クリニック・サロンで脱毛できます。

しかし、背中脱毛はワキ脱毛よりも範囲は複雑ですし、広い部位なので料金もかかります。
また、産毛の脱毛はワキ脱毛よりも通う回数が多く必要です。

背中脱毛には何回通わないといけないのでしょうか?
料金はどれくらいかかるのでしょうか?
詳しく説明いたします。

背中脱毛について

「背中脱毛」の背中の範囲は、クリニック・サロンによって異なります。

  • うなじ
  • 背中上
  • 背中下

と、4部位に分かれているところが多いのですが、背中上下で「背中」としていたり、背中下に腰が含まれたりしているクリニック・サロンもあります。

「うなじ」が含まれないので要注意!

どのクリニック・サロンでも、ほとんどの場合、背中に「うなじ(えりあし)」は含まれません。
背中だけキレイになっても「うなじ」に毛がしっかり生えていたら、境目がハッキリわかってしまいます。
これは背中と二の腕、背中とお腹、背中と腰(お尻)の境界線も同じです。

そのため、上記の部位も気になっているのであれば全身脱毛や複数部位のセットも検討してください。
「背中えりあしセット」、「背中スッキリセット」など、セットであればうなじから腰まで含まれているクリニック・サロンもあります。

産毛の脱毛は時間がかかるので要注意!

産毛の脱毛はワキやVIOなどの濃い毛よりも脱毛回数が必要です。

そのため、背中脱毛をしてからうなじの脱毛…と1部位ずつ脱毛していたのでは、すべての脱毛が完了するまでに5年以上かかってしまうかもしれません。

また、背中の脱毛は範囲が広いため料金もワキやVIOに比べると高額です。

脱毛方法別通う回数と期間

脱毛完了までの期間の目安は?通院回数や完了までのステップを解説

脱毛方法には大きく分けて5種類あります。

  • ニードル脱毛
  • 熱破壊式の医療レーザー脱毛
  • 蓄熱式の医療レーザー脱毛(医療SHR脱毛)
  • 光脱毛(IPL脱毛)
  • 光脱毛(SSC脱毛)
  • 光脱毛(エステSHR脱毛)

それぞれの脱毛方法の特徴と背中脱毛にかかる期間についてご説明します。

ニードル脱毛は不向き

ニードル脱毛は、毛穴ひとつひとつに絶縁針を差し込み直接毛根を破壊する永久脱毛です。
確実な脱毛方法(一度処置した毛穴からは毛が生えない)ですが、毛が太く、狭い範囲の脱毛に向いています。
つまり、背中脱毛には不向きです。

熱破壊式の医療レーザー脱毛

熱破壊式の医療レーザー脱毛はクリニックでのみ受けることができます。
レーザーを照射し、毛根に作用させる方法です。

背中脱毛完了までの期間・回数

  • 回数:5~10回
  • 通う頻度:1~2ヶ月に1回
  • 脱毛完了まで:1年~1年半

※使用する機器はクリニックによって異なり、また個人差もあります。

蓄熱式の医療レーザー脱毛(医療SHR脱毛)

SHR脱毛は、光を照射し、バルジ領域(発毛を促す司令塔)に作用させ、脱毛する方法です。
他の脱毛方法と異なり、毛周期に合わせて通う必要がなく、肌の色や毛の色に関係なく脱毛できます。

新しい脱毛方法で症例数は少ないですが、医療SHR脱毛に関しては効果を証明するデータがきちんとあります。
【参考】92人の中国人女性が片脇をSHR脱毛(蓄熱式)、もう片方をHR脱毛(熱破壊式)で脱毛した検証結果の論文
4週間間隔で4回照射し、6ヶ月後の調査。蓄熱式脱毛のほうが高い減毛効果を示したことが報告されています。

背中脱毛完了までの期間・回数

  • 回数:8~15回
  • 通う頻度:1~2ヶ月に1回
  • 脱毛完了まで:半年~2年半

※使用する機器はクリニックによって異なり、また個人差もあります。
※エステSHR脱毛では2週間に1回通えることもありますが、永久脱毛効果を狙う出力で照射する医療SHR脱毛は1ヶ月以上間隔を空ける必要があります。

光脱毛(SSC脱毛)

SSC脱毛はサロンでのみ受けることができます。
毛根に作用する光を照射するのはIPL脱毛と同じですが、光の種類と抑毛効果があるジェルを使用する点が異なります。

背中脱毛完了までの期間・回数

  • 回数:12~18回
  • 通う頻度:1~2ヶ月に1回
  • 脱毛完了まで:1年半~3年

※使用する機器はサロンによって異なり、また個人差もあります。

光脱毛(IPL脱毛)

IPL脱毛は、毛根に作用する光を照射する方法です。
医療レーザー脱毛と似た脱毛方法ですが、痛みが少なく、美肌効果が期待できます。
但し、医療レーザー脱毛よりパワーは劣るので完了までの時間は長くなります。

IPL脱毛はクリニックでもサロンでも受けることができますが、使用する機器が異なります。クリニックは医療機器、サロンはパワーの弱い美容機器のため、クリニックのほうが短期間(少ない回数)で脱毛が完了します。

背中脱毛完了までの期間・回数

【クリニック】

  • 回数:8~15回
  • 通う頻度:1~2ヶ月に1回
  • 脱毛完了まで:1年半~2年半

【サロン】

  • 回数:10~15回
  • 通う頻度:1~2ヶ月に1回
  • 脱毛完了まで:2年~2年半

※使用する機器はクリニック・サロンによって異なり、また個人差もあります。

光脱毛(SSC脱毛)

SSC脱毛はサロンでのみ受けることができます。
毛根に作用する光を照射するのはIPL脱毛と同じですが、光の種類と抑毛効果があるジェルを使用する点が異なります。

背中脱毛完了までの期間・回数

  • 回数:12~18回
  • 通う頻度:1~2ヶ月に1回
  • 脱毛完了まで:1年半~3年

※使用する機器はサロンによって異なり、また個人差もあります。

光脱毛(エステSHR脱毛)

サロンのSHR脱毛は、医療レーザー脱毛とは違い永久脱毛効果はありません。

背中脱毛完了までの期間・回数

  • 回数:10~15回
  • 通う頻度:2週間~2ヶ月に1回
  • 脱毛完了まで:1年半~2年半

エステSHR脱毛は、全身脱毛を専門にしているサロンが主です。
背中だけの脱毛するのは向いていませんが、全身脱毛も視野に入れているなら検討の余地があります。

※使用する機器はクリニック・サロンによって異なり、また個人差もあります。

背中脱毛にかかる費用

次に、気になる費用についてです。
クリニックやサロンによって料金は異なりますが、下記がおおよその相場になります。

回数 料金
熱破壊式の医療レーザー脱毛
蓄熱式の医療レーザー脱毛(医療SHR脱毛)
6回 12~16万円
光脱毛(IPL脱毛) 6回 5~10万円
光脱毛(SSC脱毛) 6回 3~5万円
光脱毛(エステSHR脱毛) 6回 10~15万円

背中脱毛で背中をキレイに!

背中脱毛は、時間もお金もかかります。
しかし、定期的に計画を立てて通うことで、徐々に産毛が減り、毛穴も引き締まって美肌効果も期待できます。
キレイな背中を手に入れたい!という強い思いがあるなら、一度じっくり考えてみましょう。

うなじや二の腕など背中とつながる部分も気になる方は、全身脱毛を選択するほうがいい場合もあります。
自分では直接見えない部分ですので、クリニックやサロンでの無料カウンセリングを利用して相談するのもおすすめですよ。

-脱毛

Copyright© beauty wind , 2020 All Rights Reserved.