脱毛

非推奨!医療脱毛とサロン脱毛を併用しないほうがいい理由とは

非推奨!医療脱毛とサロン脱毛を併用しないほうがいい理由とは

こんにちは。
ウェルネスビューティクリニックです。

短期間で脱毛が完了する「医療レーザー脱毛(蓄熱式脱毛・SHR脱毛)」を選んだとしても、自己処理が楽になる程度までの脱毛効果を得るには半年ほどかかります。

サロンでの光脱毛であれば2年近くかかることもあります。

「それなら医療脱毛とサロン脱毛どちらも通えばもっと早く脱毛が完了するかも!」
「ワキは安いサロン脱毛で、腕は医療脱毛で受けるのはどうかな?」

と考える人もいるでしょう。
早く、できれば安く脱毛を終わらせたいですよね。

しかし、医療脱毛とサロン脱毛を併用しても大丈夫なのでしょうか?

今回は、「医療脱毛とサロン脱毛の併用」について詳しく解説いたします。

脱毛の仕組み

脱毛には、クリニックで受ける医療脱毛とエステサロンで受けるサロン脱毛があります。

さらに、それぞれのクリニック・サロンで脱毛方法が異なります。

  • ニードル脱毛:クリニック・サロン
  • 熱破壊式の医療レーザー脱毛:クリニック
  • 蓄熱式の医療レーザー脱毛(医療SHR脱毛):クリニック
  • 光脱毛(IPL脱毛):クリニック・サロン
  • 光脱毛(SSC脱毛):サロン
  • 光脱毛(エステSHR脱毛):サロン

同じメカニズムの脱毛方法でもクリニックで受けるかサロンで受けるかで料金や効果(脱毛完了までの期間)が違います。
また、永久脱毛はクリニックでしか受けられません。

それでは、異なる脱毛方法であれば、併用することは可能なのでしょうか?
逆に、同じ脱毛方法を別のクリニックやサロンでも受けるのであれば問題ないのでしょうか?

脱毛は毛周期に合わせないと効果がない

蓄熱式脱毛(SHR脱毛)以外の脱毛方法は、毛根に作用することで脱毛効果を得るため、毛が生えるサイクル「毛周期」に合わせて施術をしないと効果がありません。

そのため、クリニックが2~3ヶ月に1回しか通えないから、他のクリニックやサロンとも契約して、そこでも2~3ヶ月に1回通えば、毎月脱毛に通えて早く効果が出る!・・・なんてことはないのです。

全く効果がないだけでなく、ムダに肌を傷めてしまいます。

毛周期に関係ないSHR脱毛

蓄熱式脱毛(SHR脱毛)は、毛根ではなくバルジ領域に作用することで脱毛効果を得るため、毛周期に合わせて施術を行う必要がありません。
サロンの場合は2週間~1ヶ月間隔で施術を受けることができます。
(永久脱毛効果を狙う出力で照射する医療SHR脱毛は1ヶ月以上間隔を空ける必要があります)

理論上は、クリニックやサロンを併用して1週間に1回受ければ効果の出るスピードは早くなると言えるでしょう。

しかし、蓄熱式脱毛(SHR脱毛)は、肌にやさしい脱毛方法とはいえ、少なからず肌は刺激を受けます。
肌トラブルを防ぐために決められている期間ですので、併用は厳禁です。

併用しないほうがいい理由

併用しないほうがいい理由

必要以上に脱毛施術を受けることは、効果がないだけでなく肌トラブルの原因となります。

それでは、異なる部位なら、医療脱毛とサロン脱毛を併用することは可能なのでしょうか?

基本的には、異なる部位であれば併用可能です。
しかし、注意点もあります。

脱毛部位が近い場合

脱毛部位が近い場合(ワキと二の腕、お腹とVラインなど)、医療脱毛とサロン脱毛を併用することはおすすめしません。

部位の範囲設定は、クリニック・サロンによって大きく異なります。

例えば、多くのクリニックの場合はVライン脱毛はショーツで隠れる部分すべてを指しますが、サロンの多くは、ショーツより少し小さいビキニを履いたときにはみ出る部分(足の付け根に近い辺り)のみを指します。

また、二の腕脱毛もヒジが含まれたり含まれなかったり、肩やワキとの接点はどこまでが二の腕なのかわからないですよね。

そのため、部位が近いとW照射してしまう可能性もあります。

逆に、部位の定義の微妙な違いで接点部分がともに対象外である場合、クリニックでもサロンでも照射されない部分ができてしまう!ということになります。

手間が増える

部位が離れている場合(ワキと脚、Vラインと顔など)であれば、医療脱毛とサロン脱毛を併用することは可能です。

しかし、脱毛は施術だけでなく前後(日程調整、予約、通う時間、受付時間、待ち時間、施術後のアフターケア、着替え)の方が時間がかかります。
複数のクリニックやサロンに通うのが相当面倒であることは間違いありません。

また、あちこち契約していて、予約していた日を忘れていまうと、キャンセル料が発生することもあります。

乗り換えはOK

今まで通っていたサロンを解約して(もしくは終了後)他のクリニック・サロンへ乗り換えるのであれば問題ありません。

以前どこかで施術を受けていた場合は、「乗り換え割引」が使えるクリニックやサロンも多いです。

脱毛効果に疑問があったり、勧誘がひどかったり、通うのが大変だったり、痛みに耐えられなかったり…乗り換えの理由は何でも構いません。

安易な掛け持ちはおすすめしません

医療脱毛とサロン脱毛を併用することはおすすめできません。

同じ部位はもちろん厳禁ですし、複数部位の脱毛でも一か所でまとめる方が費用も安く、スケジュールも組みやすいので早く終わることも多いですよ。

-脱毛

Copyright© beauty wind , 2020 All Rights Reserved.