脱毛

毛を伸ばしてからしか脱毛できない?方法別の脱毛準備について解説

毛を伸ばしてからしか脱毛できない?方法別の脱毛準備について解説

こんにちは。ビューティウィンド編集部です。

クリニック・エステサロンで脱毛すると、自己処理がいらなくなるのが大きな魅力。
でも、脱毛完了までに気を付けるべきことが多いかもしれないと思うと、なかなか踏み切れませんよね。

脱毛方法には大きく分けて3つの種類があり、必要な準備や注意点が異なります。
よく言われる「いったん伸ばす」という準備も、ごく限定された脱毛方法の話。
自分に合った脱毛方法を選ぶことで、より続けやすくなり、最終的に大きな満足を得られます。

それぞれの脱毛方法の特徴と、脱毛前後の注意点について詳しくまとめました。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛には2種類あります。

熱破壊式脱毛

メラニンに反応するパワーのあるレーザーを当てて、「バルジ領域」「毛母細胞」「毛乳頭」を破壊することで脱毛をする方法です。

特徴

  • 効果が高い
  • 医師常駐なので安心
  • 医療行為のため、施術者は医師または看護師
  • 麻酔も使用可能

注意点

  • 一度に狭い範囲しか照射できない
  • 黒い毛以外には効果がない
  • 肌の色が濃い方は脱毛不可
  • 毛周期に合わせて脱毛する必要がある
  • 人によっては強い痛みを感じる

パワーが強いため効果が出るのが早いですが、痛みがあります。
また、一度に照射できる範囲が狭いため、1回の施術時間は長くなります。

通う期間・頻度の目安

1.5ヶ月~3ヶ月に1回の間隔で通うのが一般的です。

  • 通う回数:5回~10回
  • 通う期間:1年~2年

※個人差がありますし、部位や範囲によっても異なります。

脱毛前の注意点

  • 脱毛前の日焼けはNG
  • 前日(もしくは当日の朝)に脱毛部位のシェービングが必要

脱毛後の注意点

  • 脱毛後の日焼けもNG
  • 施術から24時間は入浴不可(シャワーはOK)
  • 照射後もしばらく毛が生える(照射後1~2週間で毛が抜ける)

医療SHR脱毛(蓄熱式脱毛)

SHR脱毛とは、「スーパー・ヘア・リムーバル」の略で、「バルジ領域」にのみ的を絞った脱毛方法です。

特徴

  • 一度に広範囲照射可能
  • 白髪や金髪にも効果あり
  • 色黒・地黒の方も施術可能
  • シミ・ほくろの毛も脱毛可能
  • 敏感肌の方も施術可能
  • 毛周期に合わせる必要なし
  • 痛みが少ない

黒い毛以外は効果がない、肌の色が濃い人は脱毛できない、毛周期に合わせないといけないといった問題を解消した方法がSHR脱毛です。
痛みを数値化した平均値も、蓄熱式と熱破壊式でそれぞれ2.75と6.75というデータもあります。
【参考】92人の中国人女性が片脇をSHR脱毛(蓄熱式)、もう片方をHR脱毛(熱破壊式)で脱毛した検証結果の論文

注意点

SHR脱毛では、効果がすぐに目に見えてわからない(脱毛後も毛が抜けることはなく、数ヶ月後に薄くなってきたことを実感する)ため、不安になる方も多いようです。
また、「バルジ領域」が発見され、「SHR脱毛(蓄熱式脱毛)」ができてからあまり年数がたっていないため、他の脱毛方法に比べ、症例数が少ないです。
しかし、クリニックで行う医療SHR脱毛に関しては、効果を証明するデータはきちんとあります。

【参考】92人の中国人女性が片脇をSHR脱毛(蓄熱式)、もう片方をHR脱毛(熱破壊式)で脱毛した検証結果の論文
4週間間隔で4回照射し、6ヶ月後の調査。SHR脱毛のほうが高い減毛効果を示したことが報告されています。

通う期間・頻度の目安

エステSHR脱毛では、最短2週間に1回通えることを謳っているところが多いです。
一方、医療SHR脱毛は永久脱毛効果を出すために出力を上げる必要があるため、通院間隔は1ヶ月以上となります。

  • 通う回数:5回~10回
  • 通う期間:半年~2年

※個人差がありますし、部位や範囲によっても異なります。

脱毛前の注意点

  • 脱毛前の日焼けはNG
  • 施術の2~3日前までに脱毛部位のシェービングが必要

脱毛後の注意点

  • 脱毛後の日焼けもNG
  • 施術から24時間は入浴不可(シャワーはOK)
  • 照射後も毛が抜けることはない

光脱毛

光脱毛は、クリニックでもサロンでも受けることができる脱毛方法です。
Iクリニックでは、サロンよりもパワーの強い機器を使用しています。

IPL脱毛

IPL脱毛は「インテンス・パルス・ライト」の略で、メラニンに反応する光を当てて、「バルジ領域」「毛母細胞」「毛乳頭」を破壊する脱毛方法です。
古くから使われている脱毛方法のため、症例数も多く、IPL脱毛を採用しているサロンはたくさんあります。

広く行われている脱毛方法ですが、「医療IPL脱毛」としてSHR脱毛の効果を謳っているクリニックもあれば、エステでは違法となる永久脱毛効果に近いことを謳っているサロンもあり、さらにはIPL脱毛=エステサロンで受ける脱毛と定義している情報サイトもあります。使用機器や出力設定よっても効果が異なるため、「IPL脱毛とは?」の定義は非常にあいまいでもあります。

特徴

  • 症例数が多い
  • 一度に広範囲照射可能
  • 美肌効果が期待できる

注意点

  • 黒い毛以外には効果がない
  • 肌の色が濃い方は脱毛不可
  • 毛周期に合わせて脱毛する必要がある
  • 少し痛みを感じることもある

医療レーザー脱毛に比べるとパワーが弱いですが、他の光脱毛(SSC脱毛・エステSHR脱毛)の中では一番パワーがあります。

通う期間・頻度の目安

1.5ヶ月~2ヶ月に1回の間隔で通うのが一般的です。

  • 通う回数:10回~15回
  • 通う期間:1年半~3年

※個人差がありますし、部位や範囲によっても異なります。

脱毛前の注意点

  • 脱毛前の日焼けはNG
  • 施術の2~3日前までに脱毛部位のシェービングが必要

脱毛後の注意点

  • 脱毛後の日焼けもNG
  • 施術から24時間は入浴不可(シャワーはOK)
  • 照射後もしばらく毛が生える(照射後1~2週間で毛が抜ける)

SSC脱毛

SSC脱毛とは、「スムース・スキン・コントロール」の略で、抑毛効果があるジェルと光を併用した脱毛方法です。

IPL脱毛とは光の種類は異なりますが、

  • 抑毛効果があるジェルを使用
  • IPL脱毛よりパワーが弱い
  • IPL脱毛より痛みが少ない

ということ以外、注意点などはIPL脱毛とほぼ同じです。
痛みが少ない分、効果が弱いため、通う回数は少し増えます。

通う期間・頻度の目安

1.5ヶ月~2ヶ月に1回の間隔で通うのが一般的です。

  • 通う回数:12回~18回
  • 通う期間:1年半~3年

※個人差がありますし、部位や範囲によっても異なります。

エステSHR脱毛

医療SHR脱毛と同じ仕組みですが、パワーが弱いため効果が出るまでかなり長い時間がかかります。
永久脱毛効果もありません。

通う期間・頻度の目安

2週間~2ヶ月に1回の間隔で通うのが一般的です。

  • 通う回数:10回~15回
  • 通う期間:1年~2年

※個人差がありますし、部位や範囲によっても異なります。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、絶縁針を差し込んで毛根を破壊する永久脱毛です。
なお、毛根を破壊する永久脱毛を行えるのは、法律上、医療機関のみとなっています。
ニードルを用いた永久脱毛は皮膚障害といったリスクもあるため、クリニックでの相談を推奨します。

特徴

  • 脱毛方法の中で最も確実な効果あり
  • 白髪や金髪にも効果あり
  • 色黒・地黒の方も施術可能
  • シミ・ほくろの毛も脱毛可能
  • 眉毛など1本単位で脱毛できる

注意点

  • 痛い
  • 施術に時間がかかる
  • 高額になることが多い

毛穴1つ1つに針を差し込むわけですから、痛みもありますし、何より時間がかかります。
また、1本単位で値段を設定していることも多いため、部位によってはかなり高額になります。

通う期間・頻度の目安

2ヶ月に1回の間隔で通うのが一般的です。

  • 通う回数:5回~6回
  • 通う期間:1年

※上記はワキの場合で、局所的な脱毛なら1回のこともありますし、広範囲ならもっと回数が増えることもあります。

脱毛前の注意点

  • 脱毛前の日焼けはNG
  • 脱毛前のシェービングはNG

ニードル脱毛は、毛がつまめる程度には生えていないと脱毛できません。
とはいえ、2~3mm生えていればOKです。
また、色黒・地黒でもOKですが、脱毛前の日焼けはNGです。

脱毛後の注意点

  • 脱毛後の日焼けもNG
  • 施術から24時間は入浴不可(シャワーはOK)

自分に合った脱毛方法を選ぼう

どの脱毛にもそれぞれにメリット、デメリットがあることがおわかりいただけたかと思います。

痛みに極端に弱い人は、蓄熱式脱毛やクリニックで麻酔の使用がおすすめですし、美容効果も得たい方にはエステのIPL脱毛も良いでしょう。
また、数本気になる毛があるだけなのでしたらニードル脱毛が効果的です。

自分に合った脱毛方法を絞れたら、通いやすいクリニック・エステサロンを探してみましょう。
もしものトラブルに備えた条件が整っているところがオススメですよ。

あなたにおすすめの記事

永久保証や通い放題の脱毛はお得?支払い総額を計算しないと危険かも
永久保証や通い放題の脱毛はお得?支払い総額を計算しないと危険かも

こんにちは。 ビューティウィンド編集部です。 脱毛クリニック・サロンの中には、「通い放題」や「永久保証」が用意されているところもあります。 脱毛は、脱毛方法だけでなく、その人の体質・毛質によっても必要 ...

続きを見る

毛穴レスの美肌へ!顔脱毛するメリット・デメリットとは
毛穴レスの美肌へ!顔脱毛するメリット・デメリットとは

こんにちは。 ビューティウィンド編集部です。 顔の産毛剃りって、面倒ですよね。 ツルツル肌をキープできる顔脱毛への興味も湧いてくるというものです。 「クリニックは高いからサロンで……」と思うかもしれま ...

続きを見る

非推奨!医療脱毛とサロン脱毛を併用しないほうがいい理由とは
毛穴レスの美肌へ!顔脱毛するメリット・デメリットとは

こんにちは。 ウェルネスビューティクリニックです。 短期間で脱毛が完了する「医療レーザー脱毛(蓄熱式脱毛・SHR脱毛)」を選んだとしても、自己処理が楽になる程度までの脱毛効果を得るには半年ほどかかりま ...

続きを見る

医療脱毛とサロン脱毛では違う?SHR脱毛(蓄熱式脱毛)の効果とは
医療脱毛とサロン脱毛では違う?SHR脱毛(蓄熱式脱毛)の効果とは

こんにちは。 ビューティウィンド編集部です。 今、インスタグラムで話題の「痛くない脱毛」は、SHR脱毛(蓄熱式脱毛)という脱毛方法です。 クリニックでもサロンでも受けることができるのですが、両者で何か ...

続きを見る

毛が濃くなるってホント!脱毛・除毛クリームのリスクと正しい使い方
毛が濃くなるってホント⁉脱毛・除毛クリームのリスクと正しい使い方

こんにちは。ビューティウィンド編集部です。 多くの女性が抱えるムダ毛の悩み…。 手軽にムダ毛処理ができる方法として、脱毛・除毛クリームでの処理を考えている人もいるでしょう。 しかし脱毛・除毛クリームを ...

続きを見る

-脱毛
-,

Copyright© beauty wind , 2020 All Rights Reserved.